Top > エコ住宅・省エネ住宅> エコリフォームのススメ 

2015/01/03

【 節水便器で水道代を年間1.3万円節約! 】

Tweet ThisSend to Facebook | by innhouse


和風便器や古いタイプの便器を新しくしたい、とご検討中のかたへ、
ウォシュレット付き暖房便座は、おすすめで安価な製品もありますが、
従来品より約71節水できる(メーカー発表値)という洋風大便器(以下 節水便器)が発売されています。
節水便器をご紹介いたします。

一般住宅に設置した場合、どの程度の節水で
水道料金がどれほど減額になるのかという試算をしてみます。

【便器洗浄水使用量試算設定】
設置場所一般住宅 
便器設置台数1台 
家族構成 4名(男2人・女2人) 
便器使用回数 (大1回+小3回)/人・日 
上記の設定で年間洗浄水の使用量を試算してみます。

【洗浄水使用量試算】
 従来型便器 節水便器 
洗浄水量 13リットル/回(大小共通) 大4.8リットル/回、小3.6リットル/回 
洗浄水使用量(L/日) 208.0 62.4 
洗浄水使用量(m3/年)75.7222.776
※1m3=1,000リットル(L)
なんと、従来型便器では年間 76m3 近くもトイレだけで水を使用しています
76m3 とは巾、奥行き、高さがそれぞれ1m の箱に水をいっぱいにためたものが76個分ということです。
節水便器ですと約 23m3 ですので、
年間節水水量 = 75.72-22.776 = 52.944m3
年間で約53m3(平方メートル)の節水になります

ここで参考に水道料金の試算もしてみます。
水道料金は一般家庭の場合、全体の使用水量を計算しなければなりません。

試算の結果、(※試算内容詳細後述)
従来型便器の場合、一般家庭全体の2か月分の水道使用料金は7,100円、下水道使用量は2,722円
合計で9,822円で、年間 58,932円-⑨(消費税別)となりました。

節水便器を導入した場合の水道料金は、
年間で約53m3の節水と仮定すると、年間使用水量は、
256.23(⑧) - 53 = 203.23 m3となります。
1か月平均の使用水量は、17m3
2か月平均の使用水量は、34m3となり、
2か月分の水道使用料金は、5,440円、下水道使用量は2,138円
合計で7,578円で、年間 45,468円-⑩(消費税別)となりました。

一般住宅に節水便器を導入した場合、一般家庭全体の水道料金の減額は、年間 13,464円-⑨-⑩(消費税別)となりました。

さらに、キッチンカラン浴室のシャワーなどの節水型水栓もメーカーから発売されています。
それらを導入した場合の試算もできます。

ご関心のあるお客様は、お気軽にお問い合わせください。






(※試算条件詳細)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【水道料金試算設定】
 算定建物 一般住宅
 家族構成4名(男2人・女2人) 
【トイレ】
便器設置台数 1台 
設置便器種別 従来型便器 
便器使用回数 大1回+小3回)/人・日 
洗浄水量(L/回) 13(大小共通) 
洗浄水使用量(L/日) 208.0 
洗浄水使用量(m3/年) 75.9-①
【浴室】
浴室数 1か所 
浴槽容量 300リットル 
浴槽使用頻度 2日に1回使用 
浴槽使用水量(m3/年) 54.75 -② 
シャワー使用回数(回/人・日) 
シャワー使用時間(分/回) 
シャワー使用水量(L/分) 
シャワー使用水量(L/日)120 
シャワー使用水量(m3/年) 43.8-③ 
浴室使用水量(m3/年) 98.55-④(②+③) 
【キッチン】
設置数 1台 
使用頻度(回/日) 
使用水量(L/回) 30(調理時、洗い物合算)
使用水量(L/日) 90 
使用水量(m3/年) 32.85-⑤ 
【洗面化粧台】
設置数 1台 
使用回数(回/人・日)12 
使用水量(L/回) 2
使用水量(L/日) 24
使用水量(m3/年) 8.76-⑥ 
【洗濯機】
設置数 1台 
使用回数(回/人・日) 0.25 
使用水量(L/回) 110 
使用水量(L/日) 110 
使用水量(m3/年) 40.15-⑦ 
一般家庭の年間使用水量は、256.23m3-⑧(①+④+⑤+⑥+⑦)
1か月平均の使用水量は、21.35m3
2か月平均の使用水量は、42.71m3 となります。

北海道札幌市の水道料金表(1カ月分) [税別 2014年現在]
区分 
基本料金 
従量料金(1m3につき) 
0~
10m3
11~
20m3
21~
30m3
31~100m3 
家事用(25mm以下)1,320円0円200円 230円 265円
北海道札幌市の下水道使用料(1カ月分) [税別 2014年現在]
 
基本料金 
従量料金(1m3につき) 
汚水
排出量
10m3まで 11~20m3 21~30m3 31~100m3 
使用量 600円 67円 91円 118円 

【従来型便器設置の場合の料金試算】
1か月平均の使用水量を 21m3、2か月平均の使用水量を 42m3の場合。
[水道使用料金試算
基本料金 
従量料金(1カ月10m3、2カ月20m3までは0円) 
1か月分 1,320円 1か月分 200円(11~20m3)×10m3(11~20m3分)=2,000円 3,550円 
230円(21~30m3)×1m3(21~21m3分)=230円 
2か月分 2,640円 2か月分 200円(21~40m3)×20m3(21~40m3分)=4,000円  7,100円 
230円(41~42m3)×2m3(41~42m3分)=460円 
[下水道使用料金試算
基本料金 
従量料金 
1か月分 600円 1か月分 67円(11~20m3)×7m3(11~17m3分)=469円 1,361円 
91円(21~30m3)×1m3(21~21m3分)=91円  
2か月分 1,200円 2か月分 67円(21~40m3)×14m3(21~34m3分)=938円  2,722円 
91円(41~60m3)×2m3(41~42m3分)=182円  
2か月分の水道使用料金は7,100円、下水道使用量は2,722円
合計9,822円、年間58,932円-⑩(消費税別)

【節水便器を導入した場合の料金試算】
節水便器は年間で約53m3の節水と仮定すると、年間使用水量は、
256.23(⑧)-53 = 203.23m3となる。
1か月平均の使用水量を 17m3、2か月平均の使用水量を 34m3の場合。
[水道使用料金試算
基本料金 
従量料金(1カ月10m3、2カ月20m3までは0円) 
1か月分 1,320円 1か月分 200円(11~20m3)×7m3(11~17m3分)=1,400円 2,720円 
2か月分 2,640円 2か月分 200円(21~40m3)×14m3(21~34m3分)=4,000円  5,440円 
[下水道使用料金試算
基本料金 
従量料金 
1か月分 600円 1か月分 67円(11~20m3)×7m3(11~17m3分)=469円 1,069円 
2か月分 1,200円 2か月分 67円(21~40m3)×14m3(21~34m3分)=938円  2,138円 
2か月分の水道使用料金は5,440円、下水道使用量は2,138円
合計7,578円、年間45,468円-⑩(消費税別)

※試算は仮定の条件で行っておりますので、あくまでも参考とお考えください。

00:33 | 節水型設備機器